MENU

ED治療に用いられるシアリス

 

EDを改善するために用いられる薬で、もっとも有名なのはバイアグラですが、人によってはほてりを感じたり、めまいや頭痛などの副作用が起こるため、そのせいで性行為に支障が出てしまう方もあるようです。
これらの副作用はバイアグラの効き目が切れれば、自然に治まりますが、気分が悪くなると、性行為どころではなくなってしまうでしょう。
そのことをお医者さんに伝えると、別のED治療薬を処方してくれるので、ほてりや頭痛、めまい等を我慢しながら、性行為をする必要はありません。
シアリスなら、バイアグラよりも副作用が少ないといわれていますから、バイアグラが体質に合わない方は試してみるようにしましょう。
シアリスもバイアグラと同じく、勃起の妨げとなる、5型ホスホジエステラーゼという酵素の働きを阻害する作用があります。
ただし有効成分は違っていて、シアリスの場合はタダラフィルになります。
この成分のすごいところは、効果持続時間が長く、食事の影響を受けにくいことなので、バイアグラの欠点を補っている薬だといえます。
バイアグラは5時間~6時間程度しか効果が続かないうえ、食事の影響を受けますが、シアリスの場合は、24時間~36時間も効果が続きますし、空腹時を選んで服用しなくてもよいので、使いやすい薬です。