MENU

シアリスを通販で購入でアンチエイジング

 

シアリスは第三のED(勃起障害)治療薬として知られていますが、アンチエイジング効果も期待できます。
血流の流れを改善して陰茎の海綿体に多く血流を流し込む効果が得られますが、これはつまり全身の血流が改善している状態でもあります。
血流が改善すると、細胞に酸素と栄養が行き渡るようになるので、新陳代謝が良くなり、新しい細胞に生まれ変わりやすくなります。つまり、細胞が入れ替わりやすくなるので、アンチエイジング効果が期待できるということです。
シアリスは、病院処方ではなくてもネット通販で買うことができます。病院処方よりも400円くらい安く買えます。さらにシアリスのジェネリック薬であれば、病院処方のシアリスの1/4程度の値段の500円くらいで買うことができます。
EDを治療したいという人はもちろん、アンチエイジング目的で使っても良いでしょう。
ただし、ネット通販は偽物が出回っていることも多いので、偽物を購入してしまわないように注意が必要です。利用する業者が信頼できるかどうかは、サイトが日本語で書かれているか、利用者数が多いか、最低でも4年以上経営実績があるか、住所が記載されているか、などで判断するようにしましょう。

 

シアリスの口コミでは自然な作用への評価も高い

 

ED(勃起障害)治療薬シアリスは、自然な勃起ができるということで、口コミでも評価されています。
効果持続時間が36時間と長いのが特徴で、この長時間の効果を実現させるために、作用が弱く作られています。
一方、他の治療薬では、短時間で強力な効果が出るように作られています。
そのため、軽度〜中等度のEDの人にとっては効果が強すぎて硬くなりすぎてしまうことがあります。するとパートナーの女性に負担をかけてしまう可能性もあります。自分でも自然な勃起が得られないので、終了後に満足感を感じられないという問題が出てきます。
シアリスは前述のように、作用が弱めに作られています。なので、軽度〜中等度の症状の人にとっては、丁度良い硬さの勃起を得ることができます。
自然な硬さで挿入できるので、行為後の満足感も高いです。
今使っている治療薬の効果が強いようであれば、シアリスに変えてみるというのも良いでしょう。病院で処方してもらっている人は医師に相談して薬を変えられないかどうか聞いてみましょう。
ネットでもシアリスは買えますが、偽物が多く出回っているので購入時には信頼できる個人輸入代行業者を介して購入するように気をつけましょう。

 

EDはシアリスとメタボ解消で治療

 

メタボの人は、ED(勃起障害)のリスクが高くなります。
EDの主原因は、動脈硬化による血行不良です。メタボの人は糖質や脂質を必要以上に多く摂取する傾向があります。すると、血液の流れが悪くなり、詰まりやすくなります。
脂肪や細胞の死骸が動脈に付着して、どんどん血管が狭まってしまうと、動脈硬化になります。
特にペニスの血管は1〜2mmと心臓(3〜4mm)や脳の血管(5〜7mm)に比べて細いため、すぐに詰まってしまいます。EDが動脈硬化の前兆である可能性もあります。
シアリスは、全身の血流を改善させる薬です。メカニズムとしては、血管を拡張させて勃起を起こすcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という物質が減らないようにさせます。cGMPはPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きによって壊されてしまいますが、シアリスを使うとPDE5の働きが阻害されて、cGMPが壊されなくなります。
つまり、勃起を維持しやすくさせるということです。
シアリスは食事の影響は受けにくいED治療薬とされていますが、メーカーの発表では800kcalが上限と言われています。なるべく空腹時に飲んで、あっさりめのメニューを選んで800kcalを超えないようにするのが正しい使い方です。

 

メガリス

 

 

 

更新履歴